猫ちぐら

クラフトバンド comments(0) - ひまわり
講師をさせていただいているカルチャースクールの店長さんより、

「せんせ〜、今度【猫ちぐら】講座やりませ〜んわーい(嬉しい顔)?」

とのご提案をいただきましたわーい(嬉しい顔)

お忙しいのでめったにお会いできないのですが、
会うと結構ノリでいろんなご提案をしていただけます。

押しが強いので、ついうっかり「はい」と返事してしまいそうになっちゃいますあせあせ(飛び散る汗)

(過去何度か即答してしまい、あとで大変なことになったこともあり……)
(でも、大変だったからこそ私も成長でき、結果的には感謝しているのですが……)


「とりあえず、来月の教室の日までにできそうか検討してきますウインク。」

「先生さえよければとりあえず募集掛けちゃいますよ。やりましょうよ〜ハート達(複数ハート)

「待ってっげっそりexclamation ×2 生徒さんが集まってから、『やっぱり形にできませんでした』ってわけにはいかないので、やっぱり1か月ください!!!!!!!」

「そうですかぁ。絶対に人気講座になるから、早く募集しましょ〜〜〜るんるん

「わかりました。たぶんできると思うので、来月までに試作品作ってきますから〜。」

もう、最後は懇願状態うれしい顔


いつも通り、試作品5号ぐらいまで作る覚悟でやり始めたところ……

自分で言うのもなんだけど、試作品1号、意外とかわいい目がハート



ミニサイズなので、実際はこれの1.5〜2倍になるのだけれど。

天井でくつろぐ猫ちゃまもいるようで、そうされるとすぐに壊れてしまう恐れもあり、天井は穴開きで〜す。


本当のお猫様を入れて撮影したかったのですが、飼ってないし〜〜〜泣き顔



で、ちょっと家事やらなんやらして戻ってくると、
違うものになっちゃってましたあせあせ


おそらくは次女の仕業。
しかし、私よりもセンスのある仕業に

なんも言えね〜〜〜泣き顔

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM