締め切り間近!

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

湿度が高くなり、やる気をそがれている今日この頃。

クラフトバンド展覧会の作品締め切りまであと10日ほどとなりました。

 

5作品提出できる中、まだ3作品しか作っていませ〜んゆう★

例によって作ってはボツ、作ってはボツの繰り返しだから……。

 

今回の作品は、ちょっとフォーマルチックな場面でも使用できる波網代編みのバッグ。

遠目に目を細めてみると、波模様が見えませんかニコッ?

 

 

実はこれもver.3ぐらいの作品。

ようやく見るに堪える作品となりました。

 

初代では切れ目のないベルトに蓋を差し込む仕様になっていましたが、これが結構面倒。

なので、外れるベルトに変更し、ふたの開け閉めを楽にできるようにしましたきらきら

 

 

クラフトバンドは丈夫がウリなのですが、丈夫すぎて反発する力もすごいんです。ふたも開けづらかったので、蝶番式でガバッと悪仕様に変更。荷物の出し入れがとっても楽になりましたきゃvネコ

 

持ち手が少々長いように思えるかもしれませんが、アミナスカンでひっかけているので、いざ両手がふさがるようなことになれば、カンを付け替えて肩掛け仕様にもできるようにしておきました汗

 

 

なんて良い部分ばかり紹介してきましたが……

実は唯一最大の欠点が青ざめ……

 

決して犯してはいけないもいわれる編み方です。

いわばもう、禁忌。

井桁状にせず、上段を下段と全く同じ位置で編んでしまうと、上段の紐が下段に落ち込んでしまうので、【絶対にやってはいけません!!】なものゆう★

 

じゃぁ、なぜやってしまったか……。

 

(以下完全なる醜い言い訳べー

なんのこっちゃ?

な画像ですが、波模様を出し、大まかなカバンの大きさを抑えるために使用する紐1本1本の幅と本数を一生懸命計算し、組み立てていきます。

 

模様優先で設計したら巨大なカバンになってしまったり、

サイズ優先で設計したら途中で模様がずれてしまったり、

両方考えていたら、波模様が大きすぎたり小さすぎたり。

そんなことを何度も何度も繰り返し、ようやく形にできたので、もうこの際、禁忌もボンドの力を借りて(上段の紐が落ち込まないようにボンドで固定べー)強行してしまいましたウシシ

 

ここを克服したニューバージョンを作ればよいのでしょうが……

もう、いいや疲れた

 

 

さっ、あと2作品……

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM