大変だけど楽しいお仕事

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

クラフトバンドの生徒さんたちの学習意欲がすごすぎて、毎度私の技術をあっさりと抜かされてしまうのでは?というプレッシャーでいっぱいですビックリ

 

次から次へと「生徒さんの興味をそそる作品」を考えていかなければならず、作っては失敗、作っては失敗の繰り返し。

何がヘコむって、クラフトバンドって失敗したら再利用できない部分も多いし、立体なので残骸がかさばるんですよね〜。

「こんなに失敗作が……」

気が付くと私の周囲、ごみの山なんてこともよくあったりして……。

 

昨日もペンケースを作ろうと思って大失敗。

さすがにもったいないので、何とかかごに変身させたけど、色合いの見本ぐらいにはなるかしら〜。

 

(裏面もかわいいお花のような柄ができる編み方ですニコッ)

 

 

 

教材づくりで気を付けているのは、いろいろな物を持って生徒さんから

「それ、作りたい。」

って言ってもらえるようにしています。

 

私の持ち物、バッグはもちろん、財布や定期入れ、印鑑ケースにペンケース、いろいろな物が最近クラフトバンド化されてきています。

それもなるべくすべて違う色、違う編み方にすることで、

「そのバッグの柄で財布を作りたい。」

とか、

「このデザインのバッグを作りたいけど、色はこのお財布の色合いがいいなぁ。」

とか。

 

せっかく対面授業しているのだから、イメージ湧きやすいように心がけています。

 

今まではノーマルな色ばかり使っていたけれど、最近はこの辺を意識して、いろいろな色を使うようになりました。

誰かに教えるってことは自分が大きく成長していくものなのだと、最近本当に実感しています。

生徒の皆さん、心から感謝です。

そして、飽きられることのないよう、全力で頑張ります!

 

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM