復活!

せっけん comments(0) - ひまわり

昨年の秋に病気にかかってしまい、

 

看病の甲斐なく寒くなり始めのころにあっという間に枯れてしまったローズマリーゆう★

 

 

 

ここ数日温かい日が続き、ふと見てみたら、この1本だけ復活していました感動

 


 

もうちょっと芽が伸びてきたら、石けんに混ぜ込んだり、料理に利用したり、いろいろ使いたいな。

 

でも、芽を挿し木にして増やしたいし……。

 

う〜ん、どうしよっハート

 

 

やりたいことが出てくると、どうしてこうも幸せな気持ちになるんでしょうねきらきら音符

 

 

 

パワーストーンと石けんのコラボ

せっけん comments(0) - ひまわり

花粉症で目の周りカサカサのひまわりです。

 

やっぱりうるおいって大事ですよね〜。

この季節、家族も肌荒れがひどいので、いつもより油分多めの石けんを作ってみました。

 

 

 

今回は“ラピスラズリ”の粉末というのが手に入ったので、一緒に入れ込んでみましたニコッ

「きれいな青色になぁれ」

と思ったのですが、おっかなビックリ入れたら、石けんの色(黄色)と混ざって、緑っぽくなってしまいました汗

 

とはいえ、ところどころ大きめの青い塊があるので、ちゃんとラピス入っているなぁって感じはしますよ〜。

 

 

まさか、石けんとパワーストーンをコラボできるなんて思っていなかったので、めちゃくちゃテンション上がりま〜すきらきら

 

 

ハートラピスラズリハート

・最強の幸運

・邪気を避ける

・創造力や直観力を高める

 

とにかくすごい石ですニコッ

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

安っっっっ!!!

せっけん comments(0) - ひまわり
なんと近所のスーパーで、パーム油販売されていました。
思わず、
「今回限りなんですか?これからずっと扱っていただける商品なんですか?」
と店員さんにすごい剣幕で質問しちゃいました汗

なんせ、通常1Lで1,000円近くするんですが、なんと198円。
ずっと扱っていただけると聞いたのに、なんだか5本も購入してしまいました。

アジアの現地のもの大好きな私としては、歪んで1本1本形の違ってしまっているボトルの感じがたまらない〜ワクワク

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

せっけん講習会に参加してきました!

せっけん comments(0) - ひまわり
今日はせっけん講習会に参加してきました。
なんと……日にちを間違えていて、昨日もここに来ていたのですが……汗
今日はちゃんと入口のドアが開いてよかった、よかったべろ

で、内容ですが、前回昨年末に参加したマカロン講座の続き、
せっけんねんどの作り方ですきらきら

前回参加した日に帰宅してすぐに作ってみたんですが、
ベチャベチャ手についちゃってうまくいかなかったんですゆう★
必ずやり方をマスターするぞおー

なんて意気込んでいたのに、やり方は簡単。
刻んでお湯でふやかして、粉を入れるだけ。

「粉」って漠然と書いたけど、いろいろなものがありますよね。
手作り石鹸と同じように入れる「粉」によって、泡立ちがよくなったり、肌がしっとりしたりってあるみたいです。

今回は泡立ちがよくなり、形成後に乾燥するとカチカチに硬くなるコーンスターチを使用しました。
「えっ、これじゃパッサパサになっちゃうんじゃない?」っていうぐらい、意外と大量に入れるんです。
そこに色素を入れると基本の粘土が完成。

好きなものを作って乾燥させればいいだけです。
しかし、耳たぶほどのふわーんと柔らかく、何ともさわり心地のよい感触で、いつまでも触っていたくなっちゃいます。
もちろん手に水分を取られますので、あまり練り練りしていてもダメなんですけどね。

 子供のころから図工の成績よくなかった私。
 アイディアが貧弱ですゆう★
 練って握っていた粘土がちょうど黄緑だったので、
キャベツに見立てて、芋虫のデート……ウシシ


一緒に講習受けた方で、粘土細工やっている方がいらっしゃったので、ちょっと教えてもらいました。意外ときれいなバラが完成ですきらきら












 最後に、教えるアテなんて全然ないくせに、粘土&色素のセット購入しちゃいました感動
 白1kgと半透明1kg。
 これは何が何でも生徒さん募らなきゃならんかなウシシ





JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

石けん教室行ってきました

せっけん comments(0) - ひまわり
教室というか、談話会というか……そんな会に参加してきました(^o^)。
今回は「石けん粘土」。

ずっとうまくいかなくて悩んでたんだよね。
 

こんな材料が
 

こんな作品になりました(^o^)。

今まで石けん粘土は、出来上がり前の柔らかい状態の石けんを練って作る方法でした。
まだ、鹸化 中なので刺激がありビニール手袋が必要だったのですが、今回は目からウロコ。
出来上がった石けんを柔らかくするので危険度ゼロ。しかもものすごくよい手触り。いつまでも触ってたい(*^^*)。
子供の工作からお年寄りのリハビリまで幅広く活用できそうです。

ただ、今回も面倒なのが薬事法。
これはあくまでも「粘土」なので、「石けんとして使えます」と言ってはいけないそうで、「水につけるとたまたま泡がでて、たまたま汚れが落ちてしまう成分を使用している」……んだそうです(^-^;

あっという間の2時間で、まだまだお話も作業も物足りないままの終了でした。

そして今回もまた皆さんにやる気をもらって帰ってきました(o^^o)



JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

やっぱり頭皮中心に考えねばっ!?

せっけん comments(0) - ひまわり
私がせっけん作りを続けているのは、シャンプーせっけんのため。
肌が強い私は、体に手作りせっけんを使ってもあまり良さってわからないんです。

でも、頭皮は違いました!!
自分がこんなにデリケートだったなんてホントにビックリです。

それまでは頭ってかゆくて当たり前だと思ってたんです。
気が付けばいつも頭をポリポリ。
爪の間には皮脂のようなものが引っ掛かり、
黒い服を着れば肩のあたり一面の雪景色……いやフケです

初心者にもかかわらず、いきなりオリジナルレシピでシャンプーバーを作ったのですが、
不思議なことに未だこれに勝るシャンプーバーを作れずにいます。
オイルにはツバキを。
頭皮に良いといわれるハーブ4種類を粉末にして生地に練りこみました。
さらに同種の精油をふんだんに入れ込み、贅沢なせっけんの出来上がりです。

そして使ってみて感動
頭皮のかゆみ、脂っぽさ、フケ、抜け毛すべてがたった1回の洗髪で解消されてしまいました。
さらにはうねり毛がストレートにまとまり、「ストパーかけたの?」と聞かれるほど。

それ以来、そのせっけんは常においておかねばならない存在になりました。


でも……でも、なんですよ。
普通のせっけん作りに比べて結構手間がかかるので、ついつい在庫を使い果たしがち。


そして今回作ったのが、ケルプソープ。
ハーブの次は海藻に挑戦です。
(なんせ、海藻パウダーが手に入ったもので
さすがにハーブせっけんほどの威力はありませんでしたが、こちらも結構いい感じ。
私史上2番目のシャンプーバーの完成です

久しぶりにせっけんが出来上がりました

せっけん comments(0) - ひまわり
 夏場はあまりせっけん作りには適していないんですが……。

なんだか突然作りたくなっちゃったんです
ローズマリーを漬け込んで、ローズマリー精油で香りづけ。
まさに『ローズマリーせっけん』以外になんて名前を付ければいいの?っていうせっけんです。

通常使う頃には精油の香りなんて飛んじゃうのに、今回はさわやかに香りが残っています。

ちょっととろけやすい感じですが、優しい泡がふんわりと立ってとてもリラックスできます。
ローズマリーは頭皮にもよいので、頭で泡立ててそのまま体まで洗えちゃいます
無料ブログ作成サービス JUGEM