販促カレンダー

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

販促カレンダー」とは、”この時期にこんなイベントがある”ということが掲載されたカレンダー。

販売者はそれを参考に、時期を先取りしてそれを店先に出すことで、出遅れることなく販売に結び付けることができるというもの。

おおよそ2か月位先取りするもののようです。

 

夏らしいかき氷、すいか、すだれなどで彩られていたディスプレイが、

休みが終わると同時に一気にハロウィンに代わるのもその例。

まだ9月になったばかりですが、早い人はそろそろ準備を始めるってことですね。

 

 

 

さてさて、私講師をさせていただいているクラフトバンド教室でも、

皆さん販促カレンダーさながら、イベント先取りをしています。

 

ハロウィンハロウィン

いえいえ、うちの教室は月に1回しかありませんので、

今頃ハロウィンやってても、もう間に合わないのです。

 

まだ9月ですが、年末年始の準備が始まっていますよきゃvネコ

 

次回はクリスマスリース。

作っている時にはなんだこれー?な模様(近すぎてただのモザイク)に見えたのですが、

写真にしてみたら、ちゃんと模様も出ていて、意外とイケてる感じに仕上がってますね〜べーきらきら

 

 

昨年9月から開講した教室。

3回終わった時点で皆様に年末のプレゼントとして差し上げた門松。

 

最初の1つ目は、自宅に段ボールいっぱいになっていた端材だけで作ったものです。

元々エコな材料ですが、端材も大事にしていただきたいと作ったところ大盛況。

結局端材じゃない材料も使い昨年だけで15体ほどプレゼント用に製作させていただきました。

喜んでいただき、ありがたいことですハート

 

 

普段、何事もギリギリに準備、もしくは準備間に合わず何もしない私ですが、

生徒さんたちのおかげで今年はいろいろと華やかな年末年始になりそうです音符

 

皆さん、いつもご受ありがとうございますハート

 

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

新所沢カルチャー教室

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

先週土曜日はクラフトバンド教室でした。

いつものように皆さんそれぞれお好きな作品を作っています。

 

 

手前のSさん、

教室入口に展示してある作品を気に入って入会してくださいました。

今回が3回目のお教室。

前2回で基本をマスターしたので、さっそく展示品と同じ

ちょっとしたお買い物に便利なカゴバッグを作り始めたところです。

 

奥左のMさん、

網代編みに挑戦したいと、まずは初級編、(中央に見える茶色系の)簡単なカゴを作ってみました。

網代編みは初めてですが、そろそろ受講から1年。

スルスルッと作り上げてくださいました。

 

奥右のAさん、

四つ畳編みのミニバッグを作っていらっしゃいます。

模様が細かくとてもきれいなのですが、

3本幅で編んでいるのでなかなか進まなくて苦戦している模様。

でも、頑張って最後まで作り上げてくださいました。

 

次回は皆様クリスマスリース、模様編みのバッグ、壁飾りに挑戦されます。

教室見学は随時募集中ですきゃvネコ!

 

詳しくは

新所沢カルチャーセンターまで

04-2998-8080

毎月第一土曜日10:30〜12:30

 

 

きらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきら

 

 

さて、今回は8月中旬にこちらのカルチャーセンターで開催された作品展&販売会で

3点販売に結び付いたので、売り上げをいただきました。

 

たまにはご褒美……

 

 

電車待ちの間に食べちゃいましたが、

まさかこの後忙しすぎてこれが今日の昼食になるとは

この時はまだ予想だにしていませんでしたべー

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

クラフトバンド作品展

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

一昨日、クラフトバンドの作品展(最終日)に行ってきました。

 

予想はしていましたが、素晴らしい作品が盛りだくさんで、

「すご〜いきらきら。」

「ステキ〜ハート

「これ、紙バンドでできているの〜〜???

など、驚きの連続でした。

 

刺激は受けますが、いつものことながら……

「ダメだ。私にはこんな作品思いもつかないゆう★。」

「どこまで行っても一般人……。」

って、ネガティブ思考が脳みそを埋め尽くします。

 

でも、いいんです!

私は入館料に目がくらんで出品しただけですからっ!

(※出品者入場無料汗

 

今後の作品作りの参考に、アイディアを頭に刻むように

皆さんの作品を食い入るように眺めて回りましたウシシ

 

前回のパワーストーンの募集の時もそうでしたが、

こういう作品募集の場では必ずしも「実用性」を無視することも大事だと改めて気づかされました。

もっと、大きな想像力で、普段使いではありえないようなものを作るのが、”作品映え”するんですね〜手

 

想像力には自信ないけど、次回は自分の殻を破ってちょっとだけでも”奇抜”さに挑戦してみようと思います。

 

 

帰りに図録(皆さんの作品一覧)を購入しようと財布を出すと、そこにいた松田会長に、

「なんでその作品出さないの〜?」

と言われ、

「え〜、だって、布部分が多くて、対象外なので〜。」

「財布閉じてればほとんどバンドじゃな〜い。出せばよかったのに〜。」

「えぇ〜〜〜青ざめ。そうなんですか〜ゆう★。来年出してもいいですか〜?」

「もちろん音符

……ってなわけで、来年作品1つ決まりですべー

 

 

花花花花花花花花花花花花花花花花花花花

 

自宅に帰り……

やっぱり何か作りたいと思い……

モゾモゾとバンドをいじってみるものの……

イメージ湧かず……

テレビを見ながらず〜っとモゾモゾ……。

 

モゾモゾ

モゾモゾ

モゾモゾ……

 

直径3cmほどのモゾモゾが出来上がりましたニコッ

 

なんでもないけれど、なんだか私は好きだなぁ〜、この六角形っぽい感じ。

 

おっ、これはっビックリ

 

テライオンループにぴったりではありませんか〜音符

いつもとイメージ変えたい時のトップにイイネ手

 

 

 

さーて、来月の教室課題も作らなきゃだし、来年の作品展の作品も考えなきゃ〜きらきら

やっぱり「やらなきゃ」ってことがたくさんある時ってワクワクして楽しいですねきゃvネコ

 

ではまたバイバイ

 

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

ワークショップ無事終了!

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

イオンカルチャー北浦和店でのクラフトバンドのワークショップ、無事昨日最終日を終えることができました。

 

新しい店舗ということもあり、集客数としてはあまり多くはありませんでしたが、ご参加いただいた方はほとんど「受講検討」いただいている方ばかりでした。

クラフトバンドの教室はあまりメジャーではないため、

「探してたんですべー。いつからですか?何曜日の何時からですか?どんな作品作れるんですか?」

と食いついてくれる方も多数。

 

 

一番興味を持ってくださるのは、

「あっ、間違えた青ざめ。」

からの修正をしたとき。

 

「布だと一旦間違えたところで切ってしまうと、最初からだったりするじゃないですか。クラフトバンドは考えるとごまかし……いえ汗良い修正方法を思いついたりするものなんですよ。その思いついた時がまたうれしいんですよね〜音符

 

なんて言いながら、さらっ、と直して差し上げると、お客様も

「えぇ〜、思ったより簡単で思い切ってできるんだ〜ハート。」

と大喜び。

 

ワークショップ合間時間がある時には作品作りをしていてかまわないといわれていたので、作りかけ(ウソ。挫折放置してた作品べー)の仕上げをしていました。

 

ちょっとした合間に花結びのカゴを作りました拍手

ワークショップなのだし、もうちょっと華やかな色合いの作品にすればよかったのですが……ウシシ

 

 

実はこの作品、がま口を取りつけようと思ったので、緑の丸で囲んだ部分がえぐれています。

 

出来上がりの実物と、修正前の写真をお客様にお見せすると、

「うわぁ〜、もともと失敗したものなんて全然わからないですよ。すご〜い。楽しそ〜ハート

と大盛り上がりいただきましたきらきら手

 

 

喜んでいただけるお客様と一緒に、クラフトの面白さを知っていただき、私も大いに楽しませていただいたイベントでした。

 

そして今日、秋開講の講座開設のご相談をいただきましたきゃvネコ

実施となりましたら、秋ごろ体験会、冬ぐらいから講座を担当させていただける見込みですキラキラ

また本決まりとなりましたら、ブログにて告知をさせていただきますので、その際にはどうぞよろしくお願いいたしますウインク

 

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

ワークショップ開催です!

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

本日より3日間、イオン北浦和店3階にありますイオンカルチャークラブ北浦和のスタジオ内にてワークショップを担当させていただくことになりました。

 

<時間>

11:00〜11:45
11:45〜12:30
13:30〜14:15
14:15〜15:00
15:15〜16:00

 

<料金>

カゴバッグ 800円

髪ゴム 300円

 

 

完成品の販売も行っておりますので、お近くにお越しの際にはお気軽にお立ち寄りくださいきゃvネコ

お待ちしておりま〜すバイバイ

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

いってらっしゃ〜い

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

またまた締め切り間近にバタバタです。

 

本日締め切り日に対し、一昨日発送しているのだから気が気ではありません。

 

ぎゅうぎゅう詰めになって旅立っていきましたべー

先ほどネットの追跡サービスで無事到着したとの表記を見てようやく安心してブログ書いてます汗

 

去年は「出品すれば入場料が無料になるんだって〜。」ぐらいのノリで出品させていただきましたが、

今回は、去年から始めた教室の生徒さんも

「見に行きま〜すニコッ

と言ってくれたこともあり、

そこそこ考えたものを出品しないわけにはいかず、かなり悩んで作りました感動

例によって色が地味なのが気になりますが……。

 

いつものように「出世」して帰ってくることを夢見て〜きらきら

 

いってらっしゃ〜いばいばい

 

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

締め切り間近!

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

湿度が高くなり、やる気をそがれている今日この頃。

クラフトバンド展覧会の作品締め切りまであと10日ほどとなりました。

 

5作品提出できる中、まだ3作品しか作っていませ〜んゆう★

例によって作ってはボツ、作ってはボツの繰り返しだから……。

 

今回の作品は、ちょっとフォーマルチックな場面でも使用できる波網代編みのバッグ。

遠目に目を細めてみると、波模様が見えませんかニコッ?

 

 

実はこれもver.3ぐらいの作品。

ようやく見るに堪える作品となりました。

 

初代では切れ目のないベルトに蓋を差し込む仕様になっていましたが、これが結構面倒。

なので、外れるベルトに変更し、ふたの開け閉めを楽にできるようにしましたきらきら

 

 

クラフトバンドは丈夫がウリなのですが、丈夫すぎて反発する力もすごいんです。ふたも開けづらかったので、蝶番式でガバッと悪仕様に変更。荷物の出し入れがとっても楽になりましたきゃvネコ

 

持ち手が少々長いように思えるかもしれませんが、アミナスカンでひっかけているので、いざ両手がふさがるようなことになれば、カンを付け替えて肩掛け仕様にもできるようにしておきました汗

 

 

なんて良い部分ばかり紹介してきましたが……

実は唯一最大の欠点が青ざめ……

 

決して犯してはいけないもいわれる編み方です。

いわばもう、禁忌。

井桁状にせず、上段を下段と全く同じ位置で編んでしまうと、上段の紐が下段に落ち込んでしまうので、【絶対にやってはいけません!!】なものゆう★

 

じゃぁ、なぜやってしまったか……。

 

(以下完全なる醜い言い訳べー

なんのこっちゃ?

な画像ですが、波模様を出し、大まかなカバンの大きさを抑えるために使用する紐1本1本の幅と本数を一生懸命計算し、組み立てていきます。

 

模様優先で設計したら巨大なカバンになってしまったり、

サイズ優先で設計したら途中で模様がずれてしまったり、

両方考えていたら、波模様が大きすぎたり小さすぎたり。

そんなことを何度も何度も繰り返し、ようやく形にできたので、もうこの際、禁忌もボンドの力を借りて(上段の紐が落ち込まないようにボンドで固定べー)強行してしまいましたウシシ

 

ここを克服したニューバージョンを作ればよいのでしょうが……

もう、いいや疲れた

 

 

さっ、あと2作品……

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

空想→実体化

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

私の頭の中にはいつでも、斬新で、奇抜で、ステキな作品が無数にフワフワと漂っていますきらきらきゃvネコきらきら

 

唯一の問題は、それがぼ〜んやりとしていてつかみどころがないこと!!

細部まで脳裏に鮮明に浮かんでいれば、それを「作るだけ」でいいのに、曖昧なので手探りで「作ってみる」必要があるんです。

 

簡単な作品でも最低3回は作らないと出来上がりませんね〜。

手の込んだ作品だと10回近く作ることも……。

 

でも、出来上がればそれはそれでめちゃくちゃうれしいですべー

なんせ、最終的に製作上無理があったりして出来上がらないものも無数にあるので。

 

 

音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符

 

さて、今回は【華編み】という技法に挑戦したくなりました。

基本は↓六つ目編み↓という技法で

ここに別の紐を編み付けていくもので、編み付け方によってたくさんの【華編み】の種類が生まれます。

 

「やっぱりバッグかなぁ〜」

私の空想の世界がムクムクと広がります。

 

いくつかの中から【うろこ華編み】というのをやってみようと思いました。

しかしこの【うろこ華編み】。実は裏側も【●●華編み】(←ド忘れゆう★。判明次第upし直します汗汗汗汗)という模様が出る編み方なんです。

バッグにして裏布なんて貼ってしまったらもったいない!!!!

 

 

振り出しに戻り、何を作るかからまた考えます。

……

……

ぼんやりフワフワ〜っと映像が浮かんできました。

……でもなんだかちょっと複雑そうな……。

 

なんて考えていても仕方がないです。

とにかくやってみようおー

 

先ほどの六つ目編みを利用し、【うろこ華編み】のシートを完成!!

 

もうこれで1作品作ったぐらいの充実感です汗

 

これをあーしてこーして(写真撮ってませんでした汗)出来上がったのがこちら。

 

 

(あっ、しまった。【うろこ華編み】じゃない方の模様だっビックリ。)

 

額のようですが……

 

バインダー式ファイルです。

(こちらが【うろこ華編み】の面です汗

 

これであれば両面とも表として同じように゛見る”ことができます。

 

が、これで終わりではなく……ウシシ

 

 

着脱式にしちゃいましたきらきら

ってことで、【うろこ華編み】面を外表に持って来ることも可能なんです〜。

 

久々に空想にほぼ近い形で実体化できたのでとっても嬉しくてupしちゃいました〜。

 

 

こちらの作品は8月から開催のクラフトバンド展に出品させていただこうと思っていますニコッ

 

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

新所沢カルチャーセンター講習会

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

月に一度の新所沢カルチャーセンターでの講習会ですニコッ

半年以上が経過し、生徒さん同士も仲良くおしゃべりをしながら製作をするようになってきました。

 

出るかなぁ〜と思っていた話題がやっぱり出ました。

 

 

音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符

 

最近、テレビCMやネット上のCMなどでも頻繁に見かけていたデアゴスティーニの「籐で作る小物とバッグ」。

 

数日前、生徒さんから「こんな感じで作りたい」ってリクエスト来ちゃうかもしれないし……と思い立ち。

隔週販売なのですが、とりあえず1回分だけ……とポチッと購入。

楽天ブックスでポチると翌日か翌々日には手元に届きますウインク(便利〜ハート)。

 

 

うーん、なつかしい。

子供のころ、母が近所のママさん友達と集まってあれやこれやの手芸をやっていたうちの一つ。

よく端切れもらって机の中を片付けるためのかごを作っていました。

 

クラフトバンドを始めたのも、籐細工をやったことがあるから続けられる自信が持てたからだし。

久々に触って、昔のお友達のこと、近所のおばちゃんたちのこと、思い出に浸る時間となりました。

 

浸りながら箱を開けると……

「んっビックリ!?」

本体は?

 

……

よくよく見たら、バインダーだけっ青ざめ

てっきりバインダー付き……かと思って買っちゃった〜ゆう★

 

音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符

 

 

で、教室で話題が出て、話についていけなかったらどうしよう!

とちょっとヒヤヒヤしていたのですが、

「籐は手の油全部取られてものすごく荒れるんです。その点クラフトバンドは手に優しい〜。やっぱり私クラフトバンドだけでいいです〜。」

とおっしゃると、ほかの方も「な〜んだ。」とクラフトバンドに集中のようです。

(よかった、よかった感動

 

 

そうそう、今回はおひとり見学の方がいらっしゃって、とても興味をもって見てくださいましたきらきら

教室が終わり、清掃を済ませてフロントに出ると、お申込みいただいていましたハート

7月からお仲間が一人増えることになります!!

 

そして、今回も写真撮影忘れ……ゆう★

 

 

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

桶川東公民館

クラフトバンド comments(0) - ひまわり

先日、クラフトバンドの協会から
「埼玉で講師を探している施設がある。」
との紹介をいただき、昨日先方に打ち合わせに行ってきました。

職員の方が自身で1から講座を企画するということで、《興味あり》から始まっているので、こちらも恥ずかしくなってしまうほどの嬉しい反応。

「こんなのを作ろうかと考えています。」
と作品を出すと、
「きゃーっ、かわいいきゃvネコ!」
「やりたーい。でも私に作れるかしら〜???

「すごいですぅ〜きらきら。」

とノリノリでお話しに乗っていただきましたべー

 

 

全4回の講座でぜひ持ち歩けるバッグを作りたいとのことだったので、1回目は練習のためのかご作り、2〜4回目でバッグを作っていこうということになりました。

 

 

作品例としてはこんな感じでしょうか。

あとはお申込みいただいた方の人数や年齢層などに応じて色や難易度を調整……ということになりました。

 

10月からの講座。広報誌に載せていたくの、楽しみ〜音符

 

楽しく頑張って作り上げていただくために改良案を考えておきますニコッ

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM